BLOG

【栃木県小山市】ニードル脱毛と針脱毛について

2021/03/08
栃木県ニードル脱毛

栃木県小山市のエステ・脱毛サロン

プライベートサロン セフェリスです!

 

最近“ニードル脱毛”についてよく問い合わせを頂くので、本日は改めてニードル脱毛について解説致します。

 

ニードル脱毛の呼び名

皆さんもよく分からなかったり、迷ったりすると思うのですが、ニードル脱毛は、ニードル脱毛以外に

●針脱毛

●美容電気脱毛

●絶縁脱毛

さらには高周波法、電気分解法、ブレンド法

など様々な呼び名があります。

※正確には脱毛法も違います。

 

ここでは一貫して“ニードル脱毛”の呼び名でご案内いたします。

 

ニードル脱毛ってどんな脱毛方法?

ニードル脱毛とは、毛穴の中に細いニードル(先端が丸い電気針)を挿入し、電流や高周波を流します。それが毛根にダメージを与え、毛乳頭という毛を作る細胞を破壊し、毛を生えさせなくします。

 

ニードル脱毛の種類

ニードル脱毛と針脱毛は同じことです。しかし、ニードル脱毛には様々な種類があります。

 

①電気分解法

脱毛の歴史が1番長い、昔からある脱毛方法です。電気針から微弱な電流を直接流し、毛根にダメージを与えます。

脱毛の命中率は確実ですが、1本に対する処理時間が長いです。

②フラッシュ法(高周波法)

直流の電流ではなく、高周波の電気を流します。

確実性が低いですが、1本の処理時間はかなり早いです。本数は1番抜けるので、お客様の体感的には1番多く脱毛できていると錯覚します。

③ブレンド法

①と②を合わせたのがブレンド法です。

①のメリット“確実性”と②のメリット“早い”を掛け合わせたものです。もちろん今の3種類の中では1番確実で多く脱毛できるニードル脱毛法です。

 

現在脱毛サロンでは、フラッシュ方法かブレンド法のどちらかを使用していることが多いです。

※電気分解法を提供しているサロンは滅多にないかと思います。そもそも昔のものなので機械が出回っていないのが現状です。

また、①~③をエステティックサロンでは“美容電気脱毛”と呼ぶことが多いです。

 

④絶縁針脱毛

こちらは唯一医療行為になります。①~③とは別の分野です。

脱毛サロンでは提供できず、医師又は看護師しか施術ができません。

“針脱毛”と呼ばれることが多いですが、絶縁針を使用するため絶縁針脱毛と呼ばれています。

また、ニードル脱毛のデメリット“痛み”に対し、医療なので麻酔を使用することができます。

 

ニードル脱毛の効果

ニードル脱毛は唯一の『永久脱毛』と言われています。

レーザー脱毛や光脱毛は、毛穴に直接挿入をするわけではなく、皮膚上からの照射によりメラニン色素や毛根に反応して脱毛をします。そのため、照射できない部位やなかなか脱毛が効かない部位があります。

ですが、レーザー脱毛も光脱毛も継続すれば半永久に脱毛することは可能です。

 

ニードル脱毛の資格

①~③のニードル脱毛に関しては、必須の資格や国家資格はありません。そのため、訓練すれば誰でもできるようになります。

しかし、多くのエステティックサロンではエステティック団体の資格取得を推奨しております。もちろん技術試験に合格しないと資格は取得できませんので、資格がある人とない人では、技術に差があります。

また、国家資格がない分野だからこそ、資格がある・ないは店舗の差別化につながります。

 

もちろん、当店は資格を取得しております。資格にも何段階かありますが、当店スタッフは“管理美容脱毛士”という脱毛業界では最上級の資格を取得しております。安心してご利用ください。

 

ニードル脱毛のメリット

①肌質や肌色・毛色を問わず、脱毛できる

日焼け肌、シミ・ほくろの上、タトゥー部位、アザ、乳輪など、レーザー脱毛や光脱毛でできない部位の脱毛が可能です。白髪にも有効です。

②髭のデザイン脱毛ができる

ニードル脱毛は1本1本処理するので、細かい部分や間引き処理(キレイに薄くする)など、バランスを見ながら全体の毛量を調整することができます。

③脱毛したその日に毛が抜ける

レーザー脱毛や光脱毛は抜けるのに1~2週間かかりますが、ニードル脱毛はその日に毛根からなくなるので、脱毛の即効性はとても感じやすいです。

 

ニードル脱毛のデメリット

①強い痛み

これがニードル脱毛の最大のデメリットです。電流のボリュームは調整できますが、弱くてもそれなりの痛みが伴います。

※ボリュームが強いほうが沢山抜けます。

②時間がかかる

1本ずつ脱毛するので処理時間がかかります。

脱毛初心者や全体的に脱毛したい方はオススメしません。効果を実感するまでに時間がかかります。

とても狭い範囲でもトータル10時間位は行います。

③費用が高額

ニードル脱毛は一番費用が高い脱毛法です。

また、部位での値段設定でなく、毛の本数や時間での値段設定になりますので、『アゴ〇〇円』と言えません。人によって倍の値段の差があります。

※毛が多さと費用が比例します。

そのため、初心者はニードル脱毛をオススメしません。

④周期に合わせた施術が必要

これは他の脱毛法とも同じで、ニードル脱毛も1回ではなくなりません。毛周期に合わせて施術をする必要がございます。

 

ニードル脱毛がオススメの人

メリット・デメリットを含めニードル脱毛が適する方は

・乳輪、ほくろ、眉毛、耳など、通常脱毛できない部分

・タトゥーなど、他の脱毛法ができない方

・ある程度の痛みに耐えられる方

・予算や時間に余裕がある方(※狭い範囲でも10万円以下の予算では難しいことが多いです)

・髭のデザイン脱毛をしたい方

・レーザー脱毛や光脱毛で一通り終わっている方

 

ニードル脱毛の価格

当店では“ブレンド法”を行っております。

1時間¥11,000(税込)で提供しております。他店より安いです。

コースはなく都度払いです。平日の日中のみ1時間半まで処理可能なこともございます。

※当店のニードル脱毛は男性限定のメニューです。

 

ご予約方法

LINEからご予約頂けます。

お電話も可能ですが、接客中はでられませんで、なるべくLINEからお願い致します。

尚、現在ご予約が大変混み合っており、特に土日はお断りすることもございます。メニューから下げてしまう時もありますので、その際はご了承ください。

 

ひとこと

長くなりましたが、ニードル脱毛のついて解説致しました。

宜しければ参考にされてください。

 

お問い合わせ

栃木県でニードル脱毛行ってます

プライベートサロン セフェリス

 

LINEからお問い合わせ頂けます。